yUの日記

yUの日記

筆者の日常での出来事やゲーム関係の記事を日記感覚で更新しています。

 アグリスの熱気、消化狩場目安

アグリスの熱気

f:id:yU_ALDNOAH:20210130202407p:plain

おすすめの消化狩場の目安を解説します

 

 

 

ドロップする雑貨(通称ゴミ泥)の単価が高い

 

当たり前ですが単価が高い狩場で使ったほうがより効果があります

 

 

 

ドロップする雑貨(通称ゴミ泥)の重量が軽い

バレンシアやドリガンの狩場などで0.3LTのゴミ泥が落ちる狩場があります

これらの狩場で使うことはお勧めしません

すぐにキャラの重量がいっぱいになってしまうからですね

 

重量がいっぱいになってしまうと、馬に預けるorメイドを使って倉庫に預ける

ってすると思うのですが、この工程が多いと面倒だしスクロールをつかっていたらバフ時間の無駄にもなります

なのでゴミ泥の重さが0.1LTの狩場で使うのがお勧めです

 

 

スクロールとの合計アイテム獲得量を考える

 目安とは少し違いますが重要なことなので説明します

 

これどういう事かというと

アグリスの熱気はアイテム獲得数量が150%増加する効果があります

通常のスクロールは50%

上級は100%です

f:id:yU_ALDNOAH:20210130204613p:plain

 

 

 

 たとえばミルの木の通常ドロップは通常敵1体に対して1個です

f:id:yU_ALDNOAH:20210202165038p:plain

 

 アグリスの熱気バフのみを使うと2個になります

 

通常のドロップ数が1、つまり100%なので

アグリスの150%を合計すると250%

つまり式にするとこうなります

通常(100%)の1個+アグリス増加分(150%)1.5個

=2.5個落ちるということになります

 

でも実際は2個しか落ちていません

つまり黒い砂漠のアイテム獲得数量は小数点以下を切り捨てするということです

 

なのでバフ無しのドロップ数が奇数の場合

増加させるアイテム獲得数量の合計は100%・200%などにすると効率が良いです

 

具体例(ミルの木の場合)バフ無しで1個ドロップ

使用バフ(増加%)=結果ドロップするゴミ泥

という風に書いていきます

 

 

✖ 通常スクロール(50%)=1個(計算上は1.5個)

→0.5個分無駄

✖ アグリス(150%)=2個(計算上は2.5個)

→0.5個分無駄

✖ アグリス+上級スクロール(250%)=3個(計算上は3.5個)

→0.5個分無駄

この組み合わせは良くないです

 

 

〇 上級スクロール(100%)=2個

〇 アグリス+通常スクロール(200%)=3個

このように無駄が一切ないです

おすすめのバフ使用法になります

 

初めての狩場に行ったら、まず基本のドロップ数を確認するのが良いと思います

 

 

ちなみに元々のドロップが偶数(2個)の場合で考えると

通常(100%)の2個+アグリス増加分(150%)の3個

=5個ドロップと小数点以下は出ません

こういう狩場であれば深く考えずにバフを使ってOKですね

 

最後に

 

どうでしたでしょうか

少しでもアグリスの熱気バフを使う時の参考になれば幸いです

 

では次回で~

 

 

 

 

 

Copyright © 2019 yUの日記 All rights reserved.

当サイトで掲載している画像の著作権や肖像権等は、各権利所有者に帰属します。

黒い砂漠© Pearl Abyss Corp. All Rights Reserved.